011 新星日本交響楽団史・詳細
トップ 榑松三郎経歴100 著書101 新聞・雑誌記事40 和光市民文化センター
新星日本交響楽団1 指揮者003 協演者004 楽団員005 事務局員006 作曲家007 演奏曲目008 初演作品009
新星日響合唱団002 定期演奏会0111 オペラ012 バレエ013 音楽物語シリーズ 学校公演015 種々な活動016
放送030 録音リスト031 録画リスト032 CD・DVD 033 広報誌034
トップ 作成:2013/03/21 (木) 7:14:15 修正:2013/05/13 (月) 7:16:17 各頁詳細へ
ID 西暦 和歴 月日 新星日響
1 1969 44 03. 東大記鐘映画「燃えあがる炎」の鐘音のため、音楽家・音大生がオーケストラを組織する
2 1969 44 03.31 オーケストラ設立儲備委員会が発足
3 1969 44 05. 準備委員会の名で「音楽家のみなさん!」と云う呼びかけ宣言発表
4 1969 44 06.12 新星日響創立総会。時間経過で26日に討議を持ち越す。
5 1969 44 06.26 新星日本交響楽団創立総会。総会で創立を確認、ただちに録音の仕事に入る
6 1969 44 10.02 第001回定期演奏会(村川千秋指揮、文京公会堂)
7 1969 44 12.10 オペラ「沖縄」初演(井上頼豊指揮)、渋谷公会堂に参加
8 1970 45 01.10 新星日響第2回楽団総会
9 1970 45 02.10 自主的な聴衆組織「新星日響友の会」発足する
10 1970 45 03.11 第002回定期演奏会(村川千秋指揮、渋谷公会堂)
11 1970 45 04.02-06.29 オペラ「沖縄」第1次全国公演に参加。21都市22会場で24回演奏を行なう
12 1970 45 04.20 田川労音例会に出浜。労音での初演奏を行なう
13 1970 45 07.16 臨時楽団総会ひらかれる
14 1970 45 08.10 大木正夫作曲、交響曲「ベトナム」初演(東京労音例会)
15 1970 45 09.10-11 友の会主催による、聴衆と一体となった演奏活動をめざす特別演奏会(ポップスコソサート)開く
16 1970 45 09.30 はじめてバレエの録音(東京シティ・バレエ団「眠れる森の美女」)を行なう
17 1970 45 11.05 第003回定期演奏会(村川千秋指揮 日比谷公会堂)
18 1970 45 12.15 はじめて「第九」の演奏を行なう(東京労音例会、村川千秋指揮)
19 1970 45 12.19 府中市民文化の会主催による「交響曲の夕べ」(外山雄三指揮、府中市民会館)に参加地域コンサートの出発点となる
20 1971 46 01.24 東京シティ・バレエ団公演(東京労音例会)の「白鳥の湖」で初めてオーケストラ・ボックスに入る
21 1971 46 02.08 第003回楽団総会
22 1971 46 03.05 第004回定期演奏会(外山雄三指揮、文京公会堂)
23 1971 46 04.01 はじめて独自の事務所をもつ(豊島区千早町)
24 1971 46 06.02 友の会主催による「ロシア音楽の夕べ」ひらく。白樺など出演合唱団と共催による自主公演
25 1971 46 06.07 はじめて音楽鑑賞教室(学校公演)の演奏を行なう(東海大附属高校)
26 1971 46 06.25 声専オペラ研究会のオペラ「ナブッコ」日本初浜に参加(星出豊指揮)
27 1971 46 07.02 第005回定期演奏会(外山雄三指揮、文京公会堂)
28 1971 46 08.10 臨時楽団総会(理念創造問題について討議)
29 1971 46 09.23-25 「北国新聞」主催<石川県縦断100万人のコンサート>に参加、4会場で演奏(外山雄三・星出豊指揮)
30 1971 46 10.11 第006回定期演奏会(森正指揮、郵便貯金ホール)はじめて外人独奏者アダム・ハラシュピッチを迎える
31 1971 46 12.23 友の会共催による「クリスマス・コンサート」(外山雄三指揮、杉並公会堂)ひらく
32 1972 47 02.04 第004回楽団総会
33 1972 47 03.06 第007回定期演奏会(山田一雄指揮、文京公会堂)
34 1972 47 03.19-04.08 オペラ「沖縄」第2次全国公演、25都市で26回演奏
35 1972 47 04.22-04.30 オペラ「沖縄」第2次全国公演、25都市で26回演奏
36 1972 47 05.13-05.27 オペラ「沖縄」第2次全国公演、25都市で26回演奏
37 1972 47 04.10 「コンチェルトの夕べ」(日音企画)に出演。以後このような依頼公演に数多く出演
38 1972 47 06.30 足立区小学校音楽鑑賞教室に出演。以後この地域での継続した演奏活動、地域コンサートへと発展
39 1972 47 07.06 第008回定期演奏会(秋山和慶指揮、文京公会堂)
40 1972 47 07 日音企画によるオペラ公演への参加が多くなる
41 1972 47 10.28-11.02 新潟県下での音楽鑑賞教室(学校公演)に出演。以後定期化
42 1972 47 12.10-12.26 労音例会として「第九」 公演を6ケ所でもつ(荒谷俊治・外山雄三指揮)以後毎年の12月定期公演で「第九」を演奏する
43 1972 47 12.27 第009回定期演奏会(外山雄三指揮、郵便貯金ホール)はじめて定期公演で「第九」を演奏。
44 1973 48 01.29 第005回楽団総会
45 1973 48 02.03-02.24 東京バレエ劇場の4回の公演に参加
46 1973 48 03.01 第010回定期演奏会(山岡重信指揮、渋谷公会堂)
47 1973 48 04 このころから、バレエ公演での演奏が多くなる
48 1973 48 各地での音楽鑑賞教室(学校公演)が数多くもたれる
49 1973 48 07.03 第011回定期演奏会(山岡重信指揮、文京公会堂)
50 1973 48 各種の依頼公演での演奏を数多く行なう
51 1973 48 12.01 特別演秦会(伴有雄指揮、東京文化会館)
52 1973 48 12.18 第012回定期演奏会(伴有堆指揮、中野サンプラザホール)「第九」とともに広瀬量平の祝典序曲「ウインター・ワンダーランド」舞台初演。
以後邦人作品との組み合わせが定着する
53 1974 49 02.16 第006回楽団総会
54 1974 49 04.03 第013回定期演奏会(創立5周年記念、外山雄三指揮、東京文化会館)
プロコフィエフ作曲カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」ではじめて公募合唱団との合同公演となる。以後こうした形の演奏方式が定着する
55 1974 49 05.08-05.15 長野県下学校公演
56 1974 49 06.06-0608 新潟県下学校公演
57 1974 49 07.11-07.13 岡谷鑑賞教室
58 1974 49 08.19-08.24 飯山鑑賞教室
59 1974 49 09.15 アンサンプル向上をめざす特別演奏会(ファミリーコンサート)ひらく(豊島区民会館)
60 1974 49 09.29 第014固定期演奏会(アントニン・キューネル指揮、東京文化会館)はじめて外人指揮者を迎える
61 1974 49 11.12・20 足立区学校公演
62 1974 49 このころから、各地での学校公演が定期化してくる
63 1974 49 12.26-12.27 第015回定期演奏会(山田一雄指揮、日比谷公会堂)
64 1975 50 02.19 第007回楽団総会
65 1975 50 03.10 第016回定期演奏会(アントニン・キューネル指揮、東京文化会館)
66 1975 50 03.25 日本オペラ協会公演「あまんじゃくとうりこひめ」その他に出演。NHK=FMでその演奏が放送される
67 1975 50 このころから、<録音・依軒公演学校公浜>の3つの柱と年3回の定期公演を軸とした活動が展開されていく
68 1975 50 04 新しい事務所に移転(豊島区西池袋)
69 1975 50 06.22 「新星日響友の会」総会で“友の会”を「新星日本交響楽協会」と改組する(以下“協会”と略称)
70 1975 50 07.09-10 東京オペラプロデュース旗上げ公演に参加。オペラ演奏での水準の高い演奏が話題となる。
71 1975 50 07.22 第017回定期演奏会(森正指揮、東京文化会館)
72 1975 50 07.29 「人間を返せ」演奏(被爆30周年東京労音例会)外山雄三指揮
73 1975 50 10 協会機関誌『交響楽』創刊
74 1975 50 11.03 二期会オペラ地方公演にはじめて参加(立川)
75 1975 50 11.24-25 三木稔作曲オペラ「春琴抄」初演(日本オペラ協会)に参加。(山田一雄指揮、郵便貯金ホール)
76 1975 50 12.26-27 第018回定期演奏会(山田一雄指揮、日比谷公会堂)
77 1976 51 02.16-17 8回楽団総会、創立10周年へむけての3か年計画を決める
78 1976 51 04.03 久喜市での「久喜よい音楽をきく会」主催による音楽会に参加
79 1976 51 04.04 第019回定期演奏会(アントニン・キューネル指揮、東京文化会館)。
80 1976 51 05.21 藤原歌劇団オペラ公演に初参加。オペラ「後宮から誘拐」演奏
(杉浦正一指揮、都市センターホールノヴァーク作曲交響詩「タトラスにて」日本初演。この公演以後文化庁助成公演となる)
81 1976 51 07.22 第020回記念定期演奏会(星出豊指揮、東京文化会館)
82 1976 51 02.28-03.02 この年より定期会員制度導入。年3回から年4回(4、7、9、12月)へと公演数をふやす
83 1976 51 09.01 室内楽コンサート(協会主催)新潟で行なう
84 1976 51 09.14 第021回定期演奏会(三石精一指揮、東京文化会館)
85 1976 51 10.14-15 芸術祭主催公演(文化庁)オペラ「春琴抄」(荒谷俊治指揮、虎の門ホール)演奏
86 1976 51 12.22 第022回定期演奏会(山田一雄指揮、日比谷公会堂)
87 1977 52 03.02 東京都民フェスティヴァルに日本オペラ協会「吉四六昇天」演奏という形で初参加
88 1977 52 04.06 第023回定期演奏会(山田一雄指揮、東京文化会館)
89 1977 52 04.29 久喜よい音楽をきく会主催音楽会に出演
90 1977 52 05.06 第024回定期演奏会(森正指揮、東京文化会館)
91 1977 52 05.14 300人のオーケストラ(NHKホール、渡辺暁雄)に出演
92 1977 52 05.20 第009回楽団総会
93 1977 52 05.23-24 NHK=TV“音楽の広場”(指揮山田一雄)に出演(放映は6月4日)
94 1977 52 07.23 第001回足立区民コンサート(宇宿允人指揮、足立区文化会館)、聴衆開拓の試みとしての自主公演
95 1977 52 07.26 第025回定期演奏会(ハンス・レーヴライン指揮、東京文化会館)
96 1977 52 09.05 第026回定期演奏会(アントニソ・キューネル指揮、東京文化会館)
97 1977 52 10.22 労音オペラ「カルメン」(山田洋次演出、外山雄三指揮、東京文化会館)に出演
98 1977 52 12.27 第027回定期演奏会(外山雄三指揮、日比谷公会堂)
99 1977 52 定期演奏会年5回開催となる委嘱作品、林光作曲「声とオーケストラのための『日本 共和国初代大統領への手紙』(木島始詩)」
100 1978 53 02.08 日本プロ合唱団連合と共演で都民芸術フェスティバルに参加(山田一雄指揮、東京文化会館)
101 1978 53 03.01 第028回定期演奏会(山田一雄指揮、東京文化会館)
102 1978 53 03.19 親子コンサート(目黒子供劇場主催)に出演(親子劇場組織へ初参加)
103 1978 53 04.18 第010回楽団総会
104 1978 53 04.28 第029回定期演奏会(尾高忠明指揮、東京文化会館)
105 1978 53 07.20 第030回定期演奏会(渡辺暁堆指揮、日比谷公会堂)
106 1978 53 秋のシーズンから公演日数が増加し月17日間も本番を数えるようになる
107 1978 53 10.01-06 團伊玖磨指揮で「夕鶴」の新潟県下公演の演奏に参加
108 1978 53 10.14 第002回足立区民コソサート(アントエソ・キューネル指揮、足立区文化会館)
109 1978 53 11.30 東京労音創立25周年記念公演、林光作曲カソクータ「脱出」初演に参加(林光指揮、渋谷公会堂)
110 1978 53 12.26-27 第031回定期演奏会(ハンス・レーヴライン指揮、日比谷公会堂)
111 1979 54 01.10 第032回定期演奏会(ハンス・レーヴライン指揮、東京文化会館)
112 1979 54 01.20 都民芸術フェスティバルにはじめて単独出演をはたす(指揮、ハンス・レーヴライン)
113 1979 54 02.03 第033回定期演奏会(山田一雄指揮、東京文化会館)
114 1979 54 04.04 第034回定期演奏会(外山雄三指揮、東京文化会館)
115 1979 54 04 第011回楽団総会、年間公演数206回を数え、演奏収入1億5000万円を数えるところまでくる
116 1979 54 06.28 新星日響創立10周年記念レセプション(赤坂プリンスホテル・クイーンホール)ひらく。
117 1979 54 07-08 レニングラード・バレエ団の東京および近県での公演に出演
118 1979 54 07.25 第035回定期演奏会(佐藤功太郎指揮、東京文化会館)
119 1979 54 09.09 第003回足立区民コンサート(林光指揮、足立区文化会館)
120 1979 54 09.12 第036回定期演奏会(山田一雄指揮、東京文化会館)。創立10周年記念作品
121 1979 54 09.06-15 民音指揮者コンクールの演奏担当
122 1979 54 10.23 第037回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・ズデニュック・コシュラー)
123 1979 54 10.28-11.12 團伊玖磨指揮によりオペラ「夕鶴」を4都市で14回上演(うち日生劇場で11回)
124 1979 54 11.26 第038回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・森正)
125 1979 54 12 年末恒例の「第9」を6会場で7回演奏
126 1980 55 02.20 親子劇場公演で九州各地への演奏旅行。5都市(福岡・呉・高知・大村・
127 1980 55 03.31 第039回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・星出豊)
128 1980 55 04.19 運営委員長池田鐵、足立区東伊興町の都道交差点で交通事故のため死亡
129 1980 55 04.21 池田鐵の葬儀が自宅の都営在宅内集会一席で行われ、参会者1300名が別れを告げる
130 1980 55 04 文化庁よりオーケストラに対する助成条件の変更の通達出される。これをめぐって団内討論行われる
131 1980 55 05 新しい運営委員長に榑松三郎を選出
132 1980 55 05.13 第040回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・山田一雄)
133 1980 55 05.19 楽団による「池田鐵音楽葬」、水道橋の労音会館で行われる
134 1980 55 05.20 『交響楽』第9号、発行
135 1980 55 05.28-06.26 長野県北安曇郡・北関東・首都圏の各地でのベ50回にもおよぷ長期の音楽鑑賞教室の演奏を行う
136 1980 55 07.16 第041回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)
137 1980 55 08.24 東京文化会館会議室で臨時楽団総会。
138 1980 55 09.15 第042回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・ハンス・レーヴライン)
139 1980 55 09.29 『財団法人新星日本交響楽団設立準備会ニュース』No.1発行。募金運動が広がっていく
140 1980 55 10.06 『準備会ニュース』No.2発行。この時点で国内留保金を含めて3000万円確保の見通し立つ
141 1980 55 10.08 楽団役員、文化庁に3000万余円の銀行預金残高証明書と楽団財産目録を提示。
142 1980 55 10.14 『準備会ニュース』No.3発行
143 1980 55 10.20 藤井事務局次長、財団法人の理事就任要請のため劇作家の飯澤匡氏宅を訪問。飯澤匡氏理就任を快諾
144 1980 55 10.25 『準備会ニュース』No.4発行
145 1980 55 11 各界著名人32氏による≪ご寄附のお願い≫が発表される
146 1980 55 11.01 『準備会ニュース』No.5発行
147 1980 55 11.14 龍角散社長藤井康男氏、にんべん社長高津伊兵衛氏に財団法人の理事就任を要請し両氏受諾
148 1980 55 11.27 第043回定期演奏会(東京文化会館、指揮・ハンス・レーダライン)
149 1980 55 12.15 800余名から3800万円もの寄附金が寄せられ財団法人化の準備整う
150 1980 55 12.23 『準備会ニュース』No.7発行
151 1981 56 01 首席コンサートマスターに三戸泰雄氏 就任
152 1981 56 01.17 榑松三郎運営委員長、文化庁担当官 工藤敏夫に書類提出
153 1981 56 01.19 『準備会ニュース』No.8発行。寄附申請者の総数が1000名を超えたことが判明
154 1981 56 01.28 第044回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・井上道義)
155 1981 56 01.08 演奏回数16回におよぷレニソグラード・マールイ劇場バレエ公行われる
156 1981 56 03.17 財団法人設立発起人総会開かれる。こで飯澤匡氏を理事長、樽松三郎を務理事に選出し、役員12氏が選出さた
157 1981 56 03.26 第045回定期演奏会(東京文化会館)(揮・小林研一郎)
158 1981 56 03.27 文部大臣より新星日本交響楽団の財法人化の認可が正式におりる
159 1981 56 04.18 労音会館で故池田鐵一周忌「偲ぶ会」催す
160 1981 56 04.19 『準備会ニュース』No.9発行。正式可を伝え、寄附者の全氏名を掲載し最終号発刊
161 1981 56 04 財団法人化に伴い楽団を財政的に援する組織として「賛助会」制度が発
162 1981 56 05 第013回楽団総会
163 1981 56 05.16 第046回定期演奏会(東京文化会館)(揮・山田一雄)
164 1981 56 05.21 新星日響財団法人化達成記念パティー、上野の池ノ端文化センター開催
165 1981 56 06.03 日本武道館で日本フィル支援「500のコンサート」に参加
166 1981 56 06.17 第047回定期演奏会(新宿文化セクー)(指揮・アントニソ・キューネノ
167 1981 56 07.01 『交響楽』第10号、発行
168 1981 56 07.10 自主制作レコード「セロ弾きのゴシュ」発売。(作曲・林光)
169 1981 56 07.23-08.03 この年の夏、厚木・新宿・越谷・川越の各都市で「親子コソサート」を始めて開催
170 1981 56 09 チェロ奏者山岸宜公民、「セロ弾きゴーシュ」でのソロを契機に、首席チェ口奏者として入団
171 1981 56 09.25 新星日響協会・合唱団共催「チェコスーヴァキアの音楽事情」開かれる(労音三館)
172 1981 56 10.26 第049回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)
173 1981 56 11.21 第050回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・オンドレイ・レナルド)定期公演
174 1981 56 12.15 来春の親子コンサートについて準鳳がもたれ、黒柳徹子「窓ぎわのトッちゃん」を演奏することを決める
175 1981 56 12.24 第051回定期演奏会(日比谷令会堂)(指揮・オンドレイ・レナルド)
176 1982 57 01.26 第052回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・外山雄三)
177 1982 57 02.19 第053回定期演奏会(新宿文化セソー)(指揮・国分誠)
178 1982 57 03.22 第054回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・山田一雄)
179 1982 57 04.03-04 春休み親子コンサートで「窓ぎわのトットちゃん」(黒柳徹子原作・小森宏作曲)初演され
180 1982 57 04.23 第055回定期演奏会(新宿文化七夕ー)(指揮・汐澤安彦)
181 1982 57 04 佐藤功太郎、首席指揮者に就任する
182 1982 57 05.07 第056回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)首席指揮者就任披露演奏として行われる
183 1982 57 05 在京オーケストラで組織されてい「日本交響楽団連絡会議」に新星日響正式加盟
184 1982 57 05.10-25 新潟市・長野市での音楽鑑賞教育に出演し、延べ33ステージで演奏
185 1982 57 06 千葉慶子、コンサートマスターに就任
186 1982 57 06.28 第057回定期演奏会(新宿文化センノー)(指揮・小林研一郎)
187 1982 57 07.05 ≪試験研究法人》の証明を文部大臣よ取得し、以後継続して寄付金募集に取り組む
188 1982 57 07.11-08.06 恒例の夏休み親子コンサート首都圏各地で10回開催。
189 1982 57 07.14 第057回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・ハンス・レーヴライン)
190 1982 57 07.21-26 文化庁移動芸術祭オペラ公演に出演(越谷・八戸、5回公演)
191 1982 57 08.28・31 日生劇場オペラ公演「泣いた赤丸」に出演
192 1982 57 09.01-11 民音指揮者コンクールで演奏
193 1982 57 09 ロイス・ジョンソン入団(初の外国人奏者)
194 1982 57 10.01 第059回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)
195 1982 57 10 各地でオペラ公演に出演(10月−12月にかけて17回の公演で演奏)
196 1982 57 11.04 第060回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)
197 1982 57 12 各地での「第9」公演に出演。その回数は自主公演を含めて10回
198 1982 57 12.23 第061回定期演奏会(日比谷公会堂)(指揮・ヨハネス・ヴインクラー)
199 1983 58 01.10 『交響楽』第11号、発行
200 1983 58 01 諸物価の高騰のため、第30回定期公演(1978.7)以来据え置いてきた定期公演入場料を改訂
201 1983 58 01.31 第062回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・星出豊)チャイコフスキー・シリーズ
202 1983 58 02.10 「窓ぎわのトットちゃん」のレコードが、キングレコードの「ヒット賞」
203 1983 58 02.19 協会主催の「春を呼ぷ新星日響ティーサロン」が労音会館
204 1983 58 03.09 第063回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・山田一雄)
205 1983 58 04.10 春休み親子コンサート(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)音楽物語「木にとまりたかった木の話」
206 1983 58 04.22 第064回定期演奏会(新宿文化センター)(指揮・佐藤功太郎)
207 1983 58 04-05 各地(郡山・仙台・沼津・東京・新潟)「窓ぎわのトットちゃん」を18回演奏
208 1983 58 05.26 第065回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・朝比奈隆)
209 1983 58 06-08 大阪・長野・横浜・狭山等でもファミリーコンサート開く
210 1983 58 06.23 第066回定期演奏会(新宿文化センター)(指揮・小林研一郎)
211 1983 58 07.10-30 首都圏各地(足立・江戸川・川口・川越・千葉・荒川区・越谷・厚木)で夏休み親子コンサートが開かれる
212 1983 58 09.10-18 ポリショイ・バレエ団来日公演に出演。各地で20回のステージに参加・演奏
213 1983 58 09.22 第002回「おもしろ音楽館」開催(ゲスト:山田一雄/松尾葉子、渋谷)
214 1983 58 09.24 第067回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・松尾葉子)
215 1983 58 10.25 第068回定期演奏会(新宿文化センター)(指揮・山田一雄)
216 1983 58 11.19 第069回定期演奏会(新宿文化センター)(指揮・佐藤功太郎)
217 1983 58 11.27 「新星日響にあたらしいコントラバスを贈るバザー」(豊島区医師会館)開かれる。
218 1983 58 12.26 第070回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・オンドレイ・レナルド)
219 1983 58 12 年末恒例の「第9」公演は9会場で10回
220 1984 59 01.17 第071回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・オンドレイ・レナルド)
221 1984 59 02.19 協会の「コントラバスを贈る」運動の結果、新購入したコントラバスの披露を兼ねた「ありがとうコンサート」
222 1984 59 03.29 第072回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・山田一雄)
223 1984 59 04 日本交響楽団連絡会議、入場税免税点引き上げ(3000円一5000円)の成果を報告
224 1984 59 04.01 『交響楽』第12号、発刊
225 1984 59 04.07 春休み親子コンサート(簡易保険ホール)(指揮・佐藤功太郎)
226 1984 59 04.10 《ありがとうコンサート≫八王子でも開かれる(東京医科大学医療セソクー)
227 1984 59 04.16 第003回おもしろ音楽館(ゲスト:飯澤匡・山田一雄)開催。テーマは“書く人・演る人”
228 1984 59 04.20 第073回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・井上道義)
229 1984 59 05.12 第074回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)
230 1984 59 05.25 新星日響協会第10回総会開かれる(中野サンプラザ)
231 1984 59 06.25 第075回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・小林研一郎)
232 1984 59 07.05/07.13 「反核日本の音楽家」主催の“オーケストラル・メッセージ”に出演
233 1984 59 5907.22-28 首都圏6カ所で恒例の夏休み親子コンサート開催
234 1984 59 08.11・12 第001回「星空のコンサート」ツアー(楽団・協会・ロッジ長蔵共催)
235 1984 59 08 春日部・四街道・野田等で「モチモチの木」による親子コンサート開かれる
236 1984 59 09 藤田隆雄氏、山岸氏に代わって首席チェロ奏者に就任
237 1984 59 09.14 第076回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・ヴィククー・フェルドブリル)
238 1984 59 09.21-10.06 文化庁移動芸術祭オペラ「蝶々夫人」
239 1984 59 10.07 「歌とワインとぷどう狩り」(協会主催)が昇仙峡方面ハイキングとして実施、好評
240 1984 59 10.18 第077回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)
241 1984 59 10.30 第008回足立区民コンサート(竹の塚社会教育会館)
242 1984 59 11.17 東京医科大学八王子医療センターに新星日響協会の支部誕生。
243 1984 59 11.24 第078回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・ルドルフ・クレチメル)
244 1984 59 12.19 第079回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・ヴアーツラフ・ノイマン)
245 1984 59 12 年末恒例の「第9」公演は8会場で9回演奏
246 1985 60 01.21 「新春のつどい」(協会主催)開かれる
247 1985 60 01.28 第080回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)
248 1985 60 02.14 第081回定期演奏会(東京文化会館)(指拝・大町陽一郎)
249 1985 60 02.18-22 文化庁中学校音楽鑑賞教室に出演
250 1985 60 03.24 春休み親子コンサート(簡易保険ホール)
251 1985 60 04.01 『交響楽』第13号、発行
252 1985 60 04.01 第082回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・山田一雄)
253 1985 60 04 各地での契約公演に出演
254 1985 60 05 各地での音楽鑑賞教室に出演
255 1985 60 05.20 第083回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)
256 1985 60 05.25 東京医科大学八王子医療センターで「名曲コンサート」開かれる。患者・教職員多数が参加
257 1985 60 06.01 第084回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・国分誠)
258 1985 60 06.08 日野療護園で金管アンサソプルコンサート
259 1985 60 06.10-07.05 各地での音楽鑑賞教室に出演
260 1985 60 07.16 第085回定期演奏会(新宿文化センター)(指揮・国分誠)
261 1985 60 07.20-0828 首都圏で8回、恒例の夏休み親子コンサート開催
262 1985 60 08.16・17 第002回「星空のコンサート」上高地で開催。参加者満天の星とカルテットの響きに酔いしれる
263 1985 60 09 各地で引き続き「窓ぎわのトットちゃん」等の演奏会が行われ出演する(大阪・和歌山・浦和・東京等)
264 1985 60 09.10-18 民音指揮者コンクールに出演
265 1985 60 09.25-10.05 文化庁移動芸術祭オペラ公演に出演。「メリー・ウィドー」上演。山梨
266 1985 60 10 各オペラ団のオペラ公演に出演
267 1985 60 10.21 第086回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・ハンス・ワルター・ケンペル)
268 1985 60 11.12 第087回定期演奏会(東京文化会館)(揮・佐藤功太郎)
269 1985 60 12.13 第088回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・フランティシェック・ワイナール)
270 1985 60 12 年末恒例の「第9」公演ほ10会場で11回演奏
271 1986 61 01.16 第089回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・山田一雄)
272 1986 61 01.23 「新春のつどい」(協会主催)開かれる
273 1986 61 02 各地での契約公演に出演
274 1986 61 03.08 第100回足立区民コンサート[小アンサンブル]開催(東部区民福祉センター)
275 1986 61 03.08 「第4回名曲コンサート」(東京医大八王子医療センター)開かれる[小アンサンブル]
276 1986 61 03.29 春休み親子コンサート(簡易保険ホール)(指揮・佐藤功太郎)
277 1986 61 04.15 定期会員報『コンチェルト』創刊される
278 1986 61 04.21 第090回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)
279 1986 61 05 深山尚久、コンサートマスターに就任
280 1986 61 05.06-23 恒例の長野・新潟音楽鑑賞教室に出演
281 1986 61 05.27 第091回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・山田一雄)
282 1986 61 06-07 名地での音楽鑑賞教室に出演
283 1986 61 06.18 第092回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・国分誠)
284 1986 61 07.10 第004回「おもしろ音楽館」(ゲスト・朝比奈隆、宇野功芳)開催(東京文化会館会議室)
285 1986 61 07.16 第093回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・朝比奈隆)
286 1986 61 07.25-29 首都圏4カ所で恒例の夏休み親子コンサート開催
287 1986 61 08.16・17 第003回「星空のコンサート」八ヶ岳で開催。美濃戸山荘での弦楽四重奏演奏が好評を博す
288 1986 61 08.29-09.15 レニングラード・バレエ団来日公演に参加、4会場14公演で演奏
289 1986 61 09.21-10.01 文化庁移動芸術祭オペラ公演「メリー・ウィドー」に出演(花巻等で8公演)
290 1986 61 10.02-10.10 レニングラード・バレエ団地方公演に出演(静岡他で8公演)
291 1986 61 10.29 第094回定期演奏会(簡易保険ホール)(指揮・ルドルフ・クレチメル)
292 1986 61 10-11 この時期、各種のオペラ・バレエ公演への出演が多くなる
293 1986 61 11.28 第095回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・オンドレイ・レナルド)
294 1986 61 12.18 第096回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・オンドレイ・レナルド)
295 0 0 12.25 オンドレイ・レナルド、新星日響首席客演指揮者に就任が決定
296 0 0 12 年末恒例の「第9」公演は8会場で9回演奏
297 1987 62 01.12 都民芸術フェスティバルに参加。山田一雄の指揮でマーラーの交響曲第1番等を演奏
298 1987 62 01.31 第097回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・外山雄三)
299 1987 62 02.16-20 足立区小学校音楽鑑賞教室に出演
300 1987 62 02.23 第098回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎)
301 1987 62 03.29 春休み親子コンサート(簡易保険ホール)(指揮・田中良和)
302 1987 62 04.20 第099回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・小林研一郎)定期公演100回記念シリーズ、スタート
303 1987 62 05.10 協会主催「練習見学会」開かれる
304 1987 62 05.15 『交響楽』第14号、発行
305 1987 62 05.15 第100回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・山田一雄)
306 1987 62 05.22-06.01 文化庁中学校芸術鑑賞教室出演(高萩中他9回演奏)
307 1987 62 06 各地での音楽鑑賞教室に出演(新潟市等)
308 1987 62 06.22 第101回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・佐藤功太郎
309 1987 62 06.24 第012回足立区民コンサート(室内楽)開催
310 1987 62 07.06 第102回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・ヘルムート・ヴォルフ)
311 1987 62 07.08-10 新座市音楽鑑賞教室に出演(3日間で8回の演奏)
312 1987 62 07.18-22 首都圏4カ所で恒例の夏休み親子コンサート開催
313 1987 62 07.25-08.10 文化庁こども芸術劇場に出演。「ヘンゼルとグレーテル」を近江八幡市他で13回演奏(小編成)
314 1987 62 07.28-08.02 文化庁こども芸術劇場に出演。「修禅寺物語」を八王子市他で5回演奏(小編成)
315 1987 62 08.14-16 第004回「星空のコンサート」上高地で開催。夏の行事としてすっかり定着する
316 1987 62 08.28・29 日生劇場親子で楽しむ音楽童話「泣いた赤鬼」に出演
317 1987 62 09 現田茂夫、新星日響指揮者に就任
318 1987 62 09.17 第005回「おもしろ音楽館」(ゲスト・佐藤しのぶ・松井和彦)開催(渋谷カワイ)
319 1987 62 09.25-10.04 文化庁移動芸術祭オペラ「メリー・ウィドー」出演(刈谷市地で8回演奏)
320 1987 62 10.09 第001回評議員会開催。15氏選出
321 1987 62 10.12 第103回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・三石精一)
322 1987 62 11.09-16 日生劇場オペラ公演「魔笛」に出演
323 1987 62 11.17 東京駅コンサートに出演(指揮・圃伊玖磨)
324 1987 62 11.21 協会主催「練習見学会」(光明院)
325 1987 62 11.25 第104回定期演奏会(サントリーホール)(指揮・ウラジミール・ヴァーレック)
326 1987 62 12.09 第105回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・ライソハルト・ベータース)
327 1987 62 12.23 第013回足立区民コンサート“クリスマス・ナイト・コンサート”開かれる
328 1987 62 12 年末恒例の「第9」公演は9会場で10回演奏
329 1988 63 01.09 第006回「おもしろ音楽館」(ゲスト・武藤英明、テイルシヤル[Hr]、ヴァチカージュ夫人
330 1988 63 01.12 第106回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・武藤英明)
331 1988 63 01 1988年度の定期公演入場料金を改訂。
332 1988 63 01 事務局、創立以来初の親睦旅行
333 1988 63 02.17 第107回定期演奏会(サソトリーホール)(指揮・パスカル・ヴェロ)
334 1988 63 02.18-26 足立区小学校音楽鑑賞教室に出演
335 1988 63 02-03 各種オペラ公演に出演(東京オペラ・プロデュース、二期会等)
336 1988 63 03.12 東京医科大学八王子医療センター「第6回名曲ミニコンサート」に出演。[室内楽]
337 1988 63 03.26 春休み親子コンサート(簡易保険ホール)「窓ぎわのトットちゃん」上演
338 1988 63 03.27 春休み親子コンサート(簡易保険ホール)(指揮・現田茂夫)親子コンサート
339 1988 63 04.02・03 春休み親子コンサート(狭山・浦和)「トモコのふしぎなべ−トーヴェン」上演
340 1988 63 04.16 第108回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・現田茂夫)
341 1988 63 05.10 第109回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・山田一雄)
342 1988 63 05.16-20 富山県音楽鑑賞教室に出演(魚津他で15回演奏)
343 1988 63 05.27・29 松山バレエ団公演に出演
344 1988 63 06.04 第014回足立区民コンサート≪たのしいウィーンの調べ》開催(竹の塚社会教育会館)
345 1988 63 06.13 第110回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・武藤英明)
346 1988 63 06.15-17 新潟市での音楽鑑賞教室に出演
347 1988 63 06.16-18 民音指揮者コンクール予選で演奏
348 1988 63 06 各地での音楽鑑賞教室に出演
349 1988 63 07 後藤龍伸、コンサートマスターに就任
350 1988 63 07.18 第111回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・オンドレイ・レナルド)
351 1988 63 07.21-23 首都圏4カ所で恒例の夏休み親子コンサート開催
352 1988 63 07.26-29 文化庁青少年芸術劇場公演「修禅寺物語」に出演(小野市他4カ所で演奏)
353 1988 63 07.28-08.10 文化庁青少年芸術劇場公演「へソゼルとグレーテル」に出演(出雲 市他12カ所で演奏(小編成)
354 1988 63 08.07・08 第005回「星空のコンサート」上高地で開催
355 1988 63 09.09-12 民音指揮者コンクール本選で演奏
356 1988 63 09.13-20 ポリショイ・バレエ団来日公演に出演。各地で22回のステージに参加・演奏
357 1988 63 10.05-16 ポリショイ・バレエ団来日公演に出演。各地で22回のステージに参加・演奏
358 1988 63 10.09 第007回「おもしろ音楽館」開催(ゲスト・ポリショイ・バレエ団のメンバーを迎えて)
359 1988 63 10.21 第112回定期演奏会(簡易保険ホール:(指揮・ワシーリー・シナイスキー)
360 1988 63 10-11 藤原歌劇団、二期会等各演奏団体のオペラ・バレエ等に出演。その優れた演奏が高い評価を受ける
361 1988 63 11.29 113回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・国分誠)
362 1988 63 12.19 クリスマス・コンサートとして「スノーマン」を上演(新宿文化セソター)
363 1988 63 12.23 第114回定期演奏会(サントリーホール)(指揮・カール・マルティン)
364 1988 63 12 年末恒例の「第九」公演は、3会場で4回演奏
365 1989 1 01.14 都民芸術フェスティバル出演
366 1989 1 01.17 第115回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・現田茂夫)
367 1989 1 01.21-28 「トモコのふしぎなべ−トーヴェン」演奏会に出演(下館・伊勢原)
368 1989 1 01.22-31 川崎おやこ劇場公演に参加。1回公演
369 1989 1 02.13 第116回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・ハンス・ヨアヒム・カウフマン)
370 1989 1 02.16-28 「サントリー10夜連続大音楽会に出演
371 1989 1 03.05 「ドリソキング・コンサートin室内楽開催
372 1989 1 03.30-04.08 「春のファミリーコンサート(協賛・東武百貨店)を東武沿線で開催新しい地域コンサートのスタイル
373 1989 1 03.25・26 「クラシック・クライマックス」サントリーホールで開催。両日とも満席となる
374 1989 1 03.27 東京オーケストラ事業協同組合設立言可(参加楽団:東フィル、東響、日本フイル、新星日響、新日本フィル)
375 1989 1 04.02 春休み親子コンサート(簡易保険ホール)(指揮・佐藤功太郎)親子コソサート
376 1989 1 04.17 第117回定期演奏会(東京文化会館)指揮・現田茂夫
377 1989 1 05.12 第118回定期演奏会(東京文化会館)(指揮・外山雄三)東京文化会館での最後の定期演奏会となる
378 1989 1 06.09 第119回定期演奏会(サントリーホール)(指拝・山田一雄)
379 1989 1 06 楽団代表に樽松三郎、楽団長に上野貴行が就任
380 1989 1 06.17 創立20周年記念特別演奏会「窓ぎわのトットちゃん」(サントリーホール)開演
381 1989 1 06.26 新星日響創立20周年記念パーティー開かれる(東京会館)
382 1989 1 07.10 第119回定期演奏会(サントリーホール)(指揮・オンドレイ・レナルド)
383 1989 1 07.20・21.・31 首都圏3カ所で恒例の夏休み親子コンサート開催
384 1989 1 09.28 創立20周年記念特別演奏会「我が隣人たちの音楽−アジア・オセアニアの管弦楽曲特集」
385 1989 1 10.07 第121回定期演奏会(サントリーホール)(指揮・ラインハルト・ベータース)
386 1989 1 11.20 第122回定期演奏会(サントリーホール)(指揮・大友直人)
387 1989 1 12.27 第123回定期演奏会(サントリーホール)(指揮・アルベルト・ヴェントクーラ)
388 1990 2 01.25 第124回定期演奏会(サントリーホール)(指揮・現田茂夫)
389 1990 2 02.28 第125回定期演奏会(サントリーホール)(指揮・飯守泰次郎)